セラミック治療

セラミック治療

機能性や審美性に優れたセラミック治療

虫歯で歯を失くした人や、交通事故で前歯が欠けた人などにお勧めの治療法です。
失った歯を補えるだけでなく、機能性や審美性にも優れているため、治療後は今まで通り食事ができるようになり、見た目も大変自然です。

セラミック治療のメリット

セラミックを使った治療にはメリットがたくさんあります。今までの治療でのデメリットを解消できる要素がたくさんございます。

見た目が美しい

変色せずツヤや透明感があり、とても偽物の歯には見えません。人によっては自分の歯より綺麗と感じることも。また医師の腕にもよりますが、極めて自然な仕上がりで周囲に被せ物をしているとバレません。

金属を一切使用していない

金属を一切使用していませんので、金属アレルギーやブラックマージン(金属イオンが発生し歯茎が黒く染まる現象のこと)が起きる心配がありません。

ステインがつきにくい

ステインの主な原因には、タバコのヤニや茶渋などが挙げられます。 オールセラミックにはステインがつき難い、容易に落とせるという特長があるため、審美性を保つことができます。

セラミックのデメリット

そんな素晴らしいセラミック治療ですが、やはりデメリットもいくつかございます。
それを知っているかどうかも治療を受ける前に知っておいて頂きたい点です。

金属より強度が劣る

割れやすいため外からの衝撃に注意しなければいけません。硬いお煎餅や飴玉をガリガリ噛むのはできるだけ控えたほうが良いです。また、噛み合わせの強い部分には使用できない場合もあります。

健康な歯を削らなければならない

装着するには、土台となる歯を削る必要があるため歯に負担がかかります。
またブリッジ治療の場合、隣の健康な歯を犠牲にしなければならないので抵抗を感じる人もいるのは確かです。

金属に比べて高額

セラミック治療は健康保険が効かない治療であり、1本の価格は10~15万円と高額です。 普通の虫歯治療とは比べものにならないほど高額なのが現実です。

これからどんどんセラミック治療をする方が増える見込みです

その理由として時代も変わり、現代では口元にも審美的欲求が高まっていますので、セラミックの持つ自然な見た目はその欲求を満たすものとなっています。通常、前歯を保険治療で被せる場合は、金銀パラジウム合金にプラスチックを張り付けたものを使用します。しかし、プラスチックは透明感のない不自然な色で、さらにお口の中では安定しない素材ですので、半年から数年以内に変色してしまいます。それに比べセラミックは半永久的に色調は変化せず、何色もの陶材を層状に盛り上げ真空焼成することにより、天然歯の色調を再現することが出来るのが特徴です。

保険治療の適用は出来ませんが、審美性にとても長けた治療方法です。
興味のある方はお問い合わせくださいませ。

全体を被せる治療など

セラミック単体で被せ物を作製すると強度的に不足し割れてしまう場合も多くあるため、セラミックを補強するためと精度を良くするために金の含有量の多い金属を用いて薄い金属フレームを作製し、その上にセラミックを盛る陶材焼付鋳造冠(メタルボンド)が主流です。

そのほかに金属を使わず代わりにジルコニアのフレームを用いたジルコニアセラミックがあります。

メタルボンドの場合、内側の金属フレームが黒い影となって歯肉から透けて見えてしまうこともあり、日本人の場合(特に女性)は歯肉が薄い傾向にあるため長期的に考えるとこのような問題を生じることが多くあります。(左上写真参照)

その後、金属を使用せずセラミックのブロックを機械的に削りだしセラミックのみの被せ物(オールセラミック)が誕生しましたが、企画化されたセラミックブロックからは個々の特徴を再現した色の表現には限界があり1本や2本の修復の場合には適応できないケースも多くあります。

そこで、金属の代わりになる強度を持ちながら金属ではない材質としてジルコニアが注目され、ジルコニアセラミックが誕生しました。
ジルコニアは人工ダイヤモンドの原料で、固さはダイヤモンドと同じく接着剤との接着力も高く金属の代わりには最も適した材料です。

その他の審美治療

ラミネートベニア

神経が残っている歯でも、今までのむし歯治療で大きな詰め物が入っていて見た目があまりよくない場合や、ホワイトニングでは対応できないほど変色してしまっている歯をきれいな色にしたい場合などが適応となります。

神経を取ってしまった歯の場合には、歯自体の強度が落ちるためこのような部分的な修復は適応になりませんが、神経が残っている歯の審美回復には歯を削る量の少なく非常に優れた治療法です。
しかし、接着剤の接着力のみでくっついているので奥歯のように咬む力が大きくかかる部位では外れてしまったり割れてしまう場合があります。

診療時間

 
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後 ○ 17:00まで
午前
午後

※予約制 初診・急患随時受付

  • facebook
  • twitter
  • mixi