奥居歯科について

奥居歯科について

奥居歯科の診療方針

当医院の診療方針は【患者様のお口の中全体のバランスを考えた永続性のある治療】とさせて頂いております。
歯科医院が乱立した現代社会の中で歯科治療もかなり一般的なものになりました。

ただそれによって起きてはいけない弊害も起きてしまっているのが現状です。歯の治療法も多様になった事により、いわゆる「かかりつけの医者」と呼ばれる存在が少なくなっております。
それにより継続的なケアや管理が行き届かなくなり、悪化した状態からの治療となり「痛み」「金額面」「治療期間」という問題を患者様が抱えてしまうという事象がたくさん起きています。

そういう状況を作らない為にも当医院では、患者様と二人三脚体制をとり治療スケジュールを立ててまいります。
5年後、10年後、そして老後の食生活を自分の歯で楽しんでいくためにも【お口の中全体のバランスを考えた永続性のある治療】を一緒に考えていきましょう。

診療の流れ

1:初診時
お痛みがある場合は、消炎処置を優先します。
ない場合には、主訴を中心に現在の状態についてご説明いたします。
【消炎処置】急性症状を起こしている部分の治療を行います。
2:カウンセリング
現在のお口の中の状態をご説明し、治療の必要と思われる部分についてレントゲン写真やお口の中の写真を使って、治療方法や治療期間などについてご説明いたします。
3:診査
カウンセリングにより、決まった治療部位の診査を行います。
4:治療計画
どのように治療を進めていくかを、患者様とご相談しながら決めていきます。
5:治療
治療計画を基に治療を行っていきます。
(治療効果や治療結果によっては、計画を若干修正しながら治療を進めていきます)
6:メンテナンス
治療終了後も良い状態を維持するために、3~6ヵ月ごとの定期健診をお勧めしています。

インプラント、歯の色や歯ぐきに関するお悩み、歯周病や、診療所では相談しにくいことなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

インターネットでの相談はアドバイスであり診断ではない点をご理解ください。

院長ごあいさつ

奥居歯科  院長 奥居 憲太郎

この10数年の間に、歯科医療は大きく進歩し治療方法にはたくさんの選択肢ができました。
マスコミや新聞でも「インプラント」「ホワイトニング」「歯周組織再生誘導法」など新しい治療法がクローズアップされて紹介されるようになり、患者様からの要望も多くなってきました。
これらの治療法は、歯科医師なら誰でもできるもの・・・ではなく、治療の概念、理論、技術を習得した上で患者様に提供することが前提と私は考えています。
そして、1つの治療法がすべてではなく、「たくさんの治療方法の1つ」として患者様に紹介し、個々のニーズにあった治療計画を一緒に相談しながら立てていくようにしています。

代表経歴

  • H7 日本歯科大学新潟歯学部卒
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 認定医100時間講習受講修了
  • I.C.O.I.(国際インプラント学会)認定医
  • G.O.I.A.(ドイツインプラント学会)認定医
  • 東京形成歯科研究会会員

メッセージ

当院では、患者様のお口の中全体のバランスを考え、総合的な観点から治療計画を提案させていただき、各患者様のニーズにあった治療をご提供いたします。
お口の中のお悩みや不安なこと、相談してみたいことなどございましたらお気軽にご来院くださいませ。

診療時間

 
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後
午前
午後 ○ 17:00まで
午前
午後

※予約制 初診・急患随時受付

  • facebook
  • twitter
  • mixi